丸顔の人に合うメガネの形状

重要なのはメガネと顔のバランス

まずは、なりたい自分をイメージしてメガネを探しましょう。親近感のある雰囲気を出したいなら、縦と横の比重が同じくらいの「ラウンド」や「ボストン」がおススメです。丸みのあるフレームは気さくで優しい印象を与えます。知的な雰囲気を出したいなら、キリッとしたスマートな印象を与える「スクエア」タイプがおススメです。 なりたい自分のイメージが決まったら、フレームと顔のバランスをチェックし、より自分に合う眼鏡を探します。フレームの縦幅は、眉からアゴの長さ1/3を基準にします。横幅は、顔と同じ幅が理想的です。顔幅と合わないメガネを選んでしまうと顔が大きく見えたり、質量感が増えて見えるので注意が必要です。そして、最後にメガネと眉毛のバランスをチェックします。ポイントはフレームのトップと眉頭の起点が重なるデザインを選ぶことです。間の抜けた印象にならない様、女性は眉メイクをした状態でチェックをしましょう。

丸顔の人に合う眼鏡を紹介

柔らかい印象を与える丸顔の人に合う眼鏡の形は「スクエア」タイプです。丸顔の特徴は、縦より横の比率が高いことです。フェイスラインが丸みを帯びている為、若々しく可愛らしい印象を与えます。その為「ラウンド」など丸みのあるデザインは、顔の丸みが強調されてしまうので出来るだけ避けたい方が良いでしょう。「スクエア」タイプは角にフレームがあることで、シャープでメリハリのある印象を与えます。一般的に、メガネは顔の輪郭と対照的なフレームを選んだ方が良いといわれています。 しかし、出来れば自分の気に入ったメガネをかけたいですよね。丸顔の特徴を生かしたメガネをかけたい人には、「ハーフリム」タイプがおススメです。ハーフリムは素材や色次第で、可愛らしい印象やクールな印象を与えてくれる万能タイプなので丸顔の人にもおすすめのフレームです。